このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

寄らば大樹の陰

小説 青春

寄らば大樹の陰

徒然らるご

俺の親友は色んな物が見える。今日もおかしな奴らと一騒動だ。

休載中

82ページ

更新:2010/12/18

説明

俺、和歌浦千代(わかうらとしのり)には変な親友がいる。自転車屋に篭る、通訳師と呼ばれる男(男と書いてニートと読む)。



「出来る事なら、あいつの家には行きたくねーんだがな。」



世の中謎だらけ。そんな世の中にはあいつのような奴も必要になるんだろう………。








和歌浦千代が出会う奇妙な世界!不思議な世界へLET'S GO!!






~~~~作者より一言以上~~~~~

どうも、徒然らるごですm(__)m。


初投稿作品になります。ので、かなり下手くそです。はい。


そして先ず有り得ないとは思いますが、期待してこの小説を読もうとはしないで下さい。



この作品は8月頃から執筆し、漸く投稿です。まあ完成はしてないですが……( ̄▽ ̄;)。







そう!やる気無し!アイデア無し!思い付き!ヘタレ!後悔200%!


驚きの更新率の悪さ!時折推敲の為、内容、荒れます。



誹謗中傷は止めて下さいm(__)m。


それが怖いから中々投稿しなかったんだなぁ……俺(泣)。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません