このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

真昼に煌めく白銀の月

小説 ファンタジー

真昼に煌めく白銀の月

天野雀

RPGものにするか特殊能力ものにするかマヨってる。

休載中

22ページ

更新:2010/10/19

説明

sideM
雀「マヨネーズが飲料の地位を確立する物語だよ」

那央「雀は本当マヨネーズになっちゃえば良いのに」

雀「寧ろなりたい」冗談だけど。同化したらマヨの味が堪能出来ないじゃないか。

sideS
紅「鮮血舞い散る魔王城で夜な夜な行われる晩餐会に潜む闇を暴く物語さ」

烝「最近血なんて流してな……あ、紅が階段で転んだ時にちょっと出てたかも」

紅「いらんこと思い出すなよ……」


※絵師:壽ン稀様に渾身の力作を頂きました。てすと期間中という多忙ななか、その合間を縫って描いて下さったようです。制作時間なんと20秒。こんな小説もどきにここまで使って下さるなんて感謝感激雨霰です。もう文章とかどうでも良いんで表紙と挿絵だけ見ていって下さい。


《題名模索中》

交錯する僕と俺の日常及び非日常

Imagine the Cozy Future

I.C.F.

僕(俺)等の奏でる即興曲

M4(Mayonnaise,Mad,Masochism,Mistress)

ゆうべはおたのしみでしたね

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

天野雀さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません