このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

どらごんピーチ

小説 SF

どらごんピーチ

亀のひと

伝説の男は、現れるのか。

休載中

3ページ

更新:2010/07/22

説明

その浜に立って沖を眺めると、ぼんやり霞む島が見える。町の人々が『鬼島(おにがしま)』と呼ぶその名前の通り、そこには鬼の国があるらしい。毎年、冬至の日に町の人間が一人、犠として差し出される。長年の苦しみを耐える人々の間ではひそかにある言い伝えが信じられてきた。
『刺青の男が町を救う。』

少々冷めた女子高生の【木島花子】のクラスに転校してきたのは帰国史女の【太もも太郎】。彼の左腕には『刺青』がある――――――――

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

亀のひとさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません