このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

空虚の彼方

小説 恋愛 その他

空虚の彼方

朝凪 朔

瞬く間に消えていく 星の輝き 風が木を揺さぶり 緑の香が漂う・・・ 離れたくないの

休載中

196ページ

更新:2011/01/01

説明

両親と再び暮らすために

この地に戻って来た


忘れられない
あの場所 あのヒト
…期待で胸をおどらせていた

けれど
これは全ての始まりだった


切なくて 悲しくて
愛おしくて


そんな忘れられない
日々を送るコトになるなんて
今の私は何も知らない



現在編集中
最高順位
カテゴリ67位


もし声を付けるなら
要は宮野さん
雅人は福山さん
拓海は置鮎さん
で!!

かなり想像の範囲で笑)


かなり恋愛要素も…あったり?笑)






挿絵
朔月ノ夜様
P130[リンク]
素敵な挿絵ありがとうございました(T-T)

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

朝凪 朔さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません