このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

桃園の契り

小説 歴史・時代

桃園の契り

ダチョウ

劉備、関羽、張飛の三人は桃園で義兄弟の契りを結ぶのだった。

休載中

24ページ

更新:2010/07/12

説明

漢の時代が終わりを迎えて新しい乱世を迎えようとした時三人の男達がいた。

彼らはこれからの時代を共に生きて行くにあたり兄弟の契りを結ぶのであった……


張飛の過去
張飛の現在
張飛の未来を書いていく予定です。


?Y官公(張公)は空想人物です。

(基本、張飛の目線で書きます?I良かったらコメントなどください。後、少し現実と違うかも知れませんが気にしないでください(笑)?ト)

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ダチョウさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント