このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

紅椿

小説 恋愛 実話

紅椿

藍薔薇

刹那愛よりも、永久の憎しみを

休載中

2ページ

更新:2010/07/17

説明


それはある雪の日だった、恭一は真夜中の国道で、毛布に包まれ道端に落ちている全裸の子どもを拾った。
冷え切っていたし、怪我もしていたので連れ帰って知り合いのヤブ医者に診せた。

だが驚いた事に、ヤブによって開かれたその子どもの下半身には小振りな男性器と、最初その陰に隠れ気付かなかった、まだ幼い女性器が覘いていた。
恭一はそれを見つめながら、自分でも信じられないくらい強く欲情した。

「で、結局この子は女なの? 男なの?」

「なにを聞いてたんだ? つまり両方さ、しいて言うなら、完全雌雄同体、両性体、または俗に言う二形ってヤツさ」

二形(ふたなり)……?

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

藍薔薇さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません