このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

二つ月と枷

小説 ファンタジー

二つ月と枷

古場 霞凛

華は可憐に毒々しく

休載中

18ページ

更新:2010/08/18

説明

 
―――――――――――――
上弦月ージョウゲンゲツー
月の後方半球(東半球)(北を上にしたときの右半分である)

下弦月ーカゲンゲツー
月の前方半球(西半球)(北を上にしたときの左半分である)
―――――――――――――



上弦月の照らす日に生まれ
下弦月が照らす日に死ぬ、華がある


人も知らぬその華に

守られ、生きる少女あり


少女、人の罪背負う者


姿隠す、無辜の旅人
少女に出会わん














書き方等、おかしな点は多々あります
華は実際には存在しません
気まぐれに視点を変えます(一章のみ(書き方が違うのは思想が違うからです))
ご了承お願いします

誹謗中傷はお辞め下さい
 

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

古場 霞凛さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません