このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

紅~死ヲハコブ神~

小説 その他

紅~死ヲハコブ神~

破壊龍

死神は嗤う…嗤う……紅の名を持つ戦鬼と踊りながら…

休載中

8ページ

更新:2013/11/09

説明

平穏が淡々と紡がれているように“見える”世界。


しかしそんな綺麗なだけのモノなど、当然在りはしない。


“表”が綺麗に見えるのは“裏”に汚れが吹き溜まっているから。

そんな薄汚れた“裏”に何でも屋を営む企業が在った。

名称を『悪宇商会』
依頼があれば法外な依頼金と引き換えにどんな内容の仕事でも引き受ける。

聞こえ<だけ>は良い【闇の人材派遣会社】が―――


この物語は


そんな企業の一社員(地位だけは幹部待遇……地位だけは)たる“死神”を姓に持つある一人の(自称:影の在る美丈夫たる)男と


“紅”を姓に持つしがなくも必死に生きる事を選んだ健気で薄幸な独立起業型(フリーランス)の揉め事処理屋(一人前)を(目指し)営む青年が織り成す



何て事の無い“血腥く”癒される御話





………………だったら良いよね。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

破壊龍さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません