このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

二十歳、黒猫時間。

小説 恋愛

二十歳、黒猫時間。

あられ

二十歳の夜。私を癒してくれたのは、Sっ気たっぷりな超美形の義理の弟でした。

休載中

134ページ

更新:2010/08/25

説明


圧倒的に不安定。

それが、二十歳になって半年の
私の精神状態。

平々凡々な自分に辟易して、未来がとても明るいとは思えなくて、それでも飢えたように、何かを求めてしまう。

黒猫になれたら良いのに。

そうすれば誰にも遠慮せずに、
闇の中で啼けるのに。

そんな〈私〉、稲見春風の
二十歳の夜の非凡な恋の話。

その相手は……


「姉さんなんて呼ばないよ。
呼び捨てで良い?」


同い年で、意地の悪い

美しい顔を持つ義理の弟―――。


2010.07.22.執筆開始。
2010.07.25.より公開。

しおり、ひとこと、レビュー、ファン登録……泣いて喜びます!

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

あられさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント