このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

ファイナルトイレ

小説 恋愛

ファイナルトイレ

1213

現代社会におけるハイチュウのうまみの軽視を議論する。

休載中

3ページ

更新:2010/07/20

説明

マグロ業界にその会社ありといわれるマルハ工業に勤める
ダーマ・イニシアティブ(23)
彼はこの20年間会社においてなかずとばずの業績。

あるひ
社長に呼び出され
差し出されたのが
辞表ではなくて

とんでもないものだった。

それをきっかけに彼は
哲学を学びなおすべく
ハーバード大学に入ることを
決意する。


現代における駄菓子の
安さにつられ
量が目減りしていることに気づかない中高年層に向けて
アンチテーゼを綴る

感動のストラテジー。

※ロシア語文法・アセンブラ・電車でのマナーを身に着けてから読んでください。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

1213さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません