このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

枯れない蒼の陽

小説

枯れない蒼の陽

†凛導宵藍†

私の運命を決めたあの日私が、出会ったのは"北風"のように冷たい祟り神様でした。

休載中

20ページ

更新:2011/05/12

説明

その神様はなんと四分の三は"お勤め"でいない。


貴方と出会って、話して芽生えた"想い"に誓って心の底から私は、私は……

貴方の巫女で良かったと思ってます。


たとえ、あの結末が待っていたとしても、本当にそう思うから、だから………。


叶うならば、"生まれ変わって私が恋をした貴方に再び出会える"ことを……。


何も出来ないんじゃなくて何かを出来る力を、心を、意思を………。



絶対に報われないせつない恋の物語が今、解き放たれる……。



※この話の方向性はせつない恋です。
絶対ハッピーエンドにはなりませんので注意して下さい。
なお、結城光流先生の篁破幻草子のキャラが出て来ますが、原作とは何ら関係ありません。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません