このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

白ににじむ

小説 ファンタジー

白ににじむ

さそり

罪を犯した男は、忌み嫌われる“神様”と出会う。

休載中

7ページ

更新:2011/10/16

説明

 男は大切なものを自らの手で壊した。決して取り戻せないと知っていながら、泣き叫ぶ声を怒鳴り声でかき消し、痛む胸には気づかぬふりをした。

 小さな命は脆かった。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません