このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

輝きの詩~冷めた現実の慟哭~

小説 ファンタジー

輝きの詩 全二部作

輝きの詩~冷めた現実の慟哭~

群青花火

かけがえのない大切なモノを守る事は幸福である。~ハウル・オルギア~

休載中

223ページ

更新:2012/02/22

説明

 少年は夢から覚めた。冷たく厳しい現実を受けれ、打開するために。

やらなくてはいけない事だから。

守り抜く為に必要な事だから。

さぁ、踏み出そう。現実へのその一歩は重く、待ち望んでいた未来への道の始まりなのだから。


交響曲:輝きの詩-第二幕-

奏者は少年と仲間たち。明日を掴むメロディは紡ぎ出された。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
群青花火です。第二幕を無事に迎える事が出来ました。

これも一重に読者の皆様のおかげです。ありがとうございます。

前作『リンク:小説>輝きの詩~少年の夢~』をまだ読んでいない方はそちらからどうぞ。

レビューやしおりはどしどしお願いいたします。


書き直しを徐々にしていこうと思います。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

群青花火さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません