このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

東方牢天城

小説 ファンタジー

東方牢天城

核にー

絽夢「牢天城って何のお城何ですか?」  小町「文字通り牢獄だ」

休載中

26ページ

更新:2010/09/28

説明

少女は突然幻想郷に来てしまった…。



「ちょっとあんた大丈夫?そんな所で寝てたら風邪引くわよ」

少女は声を掛けられて目を開くと、頭側に巫女が立っていた。

巫女の服装は赤と白の二色で出来ていた、そして肩から肘辺りまで素肌が丸見えで巫女にしては、派手だと少女は見えた。

少女は起き上がると見たことのない神社が建っていた。

「…ここどこ?」



どうもペンネーム核にーと申す者です。
今回初めて東方二次創作のお話を作りました。

しかし東方のキャラクターの性格が少し分からない所もあるため、キャラクター破壊になってしまうかもしれません。

それからオリジナルキャラクターとオリジナル設定を出すつもりです。

【注意】そういうのは苦手だと言う人は読まない方がいいです。

それでは頑張って書くのでよろしくお願いします。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

核にーさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません