このページのリンクアドレス

エブリスタ
執行猶予日記

小説 ノンフィクション

執行猶予日記

アルエ

あたしと彼の獄中記です。

完結

477ページ

更新:2013/02/19

説明

タイトル通り執行猶予になりました。

彼は塀の向こうへと行ってしまいましたが…いまだ裁判中です。

失って初めて、大事なものに気づいた二人の馬鹿の記録です。


散々まわりに迷惑をかけ、傷つけてきました。



今、『執行猶予』の意味をかみしめてます。

アルエダスとは違った…あたしの負の部分です。


ご不快に思われる方はお読みにならないようお願いします。

この作品のタグ

作品レビュー

アルエさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません