このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

キミトフリーク

小説 恋愛

キミトフリーク

硯砥硯

超ガチのゲイの僕が恋したのは超ガチマゾヒストなヘテロ女子だった

休載中

5ページ

更新:2011/01/24

説明

「いっそ噛むくらいしろ。」

大学一年生の朔は
超ガチのゲイだった。

しかし彼がバイト先で
好きになったのは
異性愛者だけど
超ガチマゾヒストな
女子高生、幾。

加虐趣味のないゲイ、朔と
ヘテロのマゾヒスト、幾。


「俺、男だから!!!ゲイでも、異性だよ!?」

「でも、ノーマルなんでしょう?」





変態たちの恋は
とっても奇形-フリーク-

さあ、はじめよう








キミトフリーク

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

硯砥硯さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません