このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

冷凍少女と解凍少年

小説 青春

冷凍少女と解凍少年

花田

「人はいつか死ぬものだ。」そう言った彼女の横顔は冷たかった。

休載中

13ページ

更新:2010/08/29

説明

「彼氏欲しいって思ったことない。」

たまり場の公園で友達の友達として出会ってから、ぼくは彼女が好きだった。

そんな淡い恋心をばっさり切り捨てた言葉。

彼女は難しいことを考えすぎてしまってるんだ!

だからぼくは彼女に教えてあげたい。



恋って悪くないよ。

愛って素晴らしいよ。

人生捨てたもんじゃないよ。



仲間が恋をして、傷ついて、また恋をする。

君はそんな仲間達を、一体どんな目で見ているんだ?


17歳。

全てを理解するのは早すぎやしないか?


「好きなんだけど。」

ぽろっと出てしまった言葉に、顔を赤く染めた君を見て、ぼくは何か変えられる気がした。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

花田さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません