このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

世界で一番優しい嘘

小説 青春

世界で一番優しい嘘

猫見もも

特別だッた先輩が自殺した…それをきッかけに胸にワダカリマリを持つ二人が出逢う。

休載中

68ページ

更新:2010/12/19

説明

違う世界へ飛んでみます。悲しまないでください、行ってきます。

そう血で壁へ書き残し彼女、井上蘭は一谷高校の屋上から飛び降りた。


そして人が引き払った夜。
彼女の飛び降りたその屋上で彼女に片想いしていた少年、佐ヶ仁隆介(サガニリュウスケ)は浮世離れした"夢"と名乗る少女と出会う。
彼女はいつも不思議なことばかりを口にした。

「ここで待ってたら蘭さんに逢えるかもしれないよ?」

「あなたは何で生きてるの、死んでるのと生きてるのの違いッて何?」

「わからないことって沢山あるけど、わかることってあんまりないよね。」

蘭の飛び降りた屋上で二人は答えも無いまま語り合う。


あの言葉は俺たちの世界に投げ込まれた石ころだ。

無味無臭で平静な俺たちの世界に沢山の波紋を起こして沢山のことを変えたんだ。

あの言葉・・あの嘘は僕らの世界を変えた嘘だった。



最高カテゴリ20位

いつも読んでくださっている皆さん、本当にありがとうございます。

初めて書く小説でひよっこです、辛口の批評、励ましの言葉…なんでもOKなので感想お待ちしています。

クリエイター仲間さんも募集中です、気軽に声をおかけください。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

猫見ももさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント