このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

知の牙城

小説 ミステリー

知の牙城

マネモネ

奇奇怪怪シリーズ第一作。奇奇怪怪な事件に挑む探偵の物語。

休載中

3ページ

更新:2010/07/31

説明

時は1990年、時勢は安泰な世を迎えていた。そんな最中に勃発する奇奇怪怪な事件。それの忌むべき事件を解決するべく魅力的な登場人物が活躍する物語。


1990年、世間は安泰していた。そんな最中に暗躍する事件を起こす犯人とそれを影で支える人間達。そしてある事件が露呈、発覚する。それは単体でも意を持つのだが類をなすと違う意を示す。そんな事件を解決するが為に動き出す一人の探偵。名は二階堂雅博、二階堂の伝説じみた世紀の推理劇が始まる。シリーズ第一弾


「世の中は陰と陽、光と闇、真言と虚言で成立している。世の中はまだまだ謎に包まれています。しかし………」

[奇奇怪怪、それは人間による仮想の産物なんですよ]

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

マネモネさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません