このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

大和撫子に紅茶を添えて

小説 恋愛

大和撫子に紅茶を添えて

£*Mokona*£

「私はかなたの本当の気持ちが知りたい」

休載中

78ページ

更新:2011/07/08

説明

僕は拾われました。




何故か大富豪に。

そこには黒髪で見た目純和風の大和撫子の美少女達が。




【ON】


千歳(長女)「私は彼方君の妻です♪」

巫女(次女)「私…彼方さんの…おもちゃ」

琴音(三女)「朝、隣にはかなたがいたわ!」






そんな大和撫子な美少女達との平凡で平穏な平生(?)なる日常の物語です。




カテゴリ:265位(エブリスタ)
↑小さな進歩です!


P.73に彼方の挿絵追加。

――――

お嬢様達の絵を描いてくれる人募集中!
作者は彼方達が見たくて仕方ないようです。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

£*Mokona*£さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント