このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

『幻想クラブ』の復活

小説 ミステリー

『探偵嫌い』の放課後

『幻想クラブ』の復活

世良

文化祭まであと三日。俺に舞い込んだ仕事は『幻想クラブ』の詳細を追う事……?

休載中

210ページ

更新:2011/08/20

説明

秋が一層深まるある日。

和仁学園の年に一度の祭典・『ワニ学祭』の準備追われる中、総務委員会所属の二年生である俺、


雨宮 明幸(あまみや あきゆき)


の元に、奇妙な仕事が舞い込んだ。


“『幻想クラブ』と名乗る、非公認同好会の詳細を調べろ”


……そんなおかしな依頼に手掛かりすら掴め無い俺は、再び『探偵嫌い』の彼女と行動を共にする事になって……。


………まったく!街じゃおかしな通り魔が発生してるし、どうなってんだよ一体!?


※※※

8月16日、第4章更新。(210pまで)

更新しました!m(_ _)m

残暑見舞い申し上げます。
気がついたら盆休みが無いとかどういう事なの…?と、先日友人に愚痴ったら、『こまけぇ事は良いんだよ!』と返されました。ちなみに、ソイツはちゃっかり2連休とってやがりました。イラッ☆



※※※

そんな感じで!推理小説です。
『落下した天使』を先に読まれてからの方が、若干楽しめます(^O^)

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

世良さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント