このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

薬屋が行く

小説 ノンフィクション

薬屋が行く

天道虫

かつて家庭用配置薬販売を生業としていた私、天道虫の色々なエピソードです

休載中

126ページ

更新:2010/10/31

説明

家庭用配置薬、今は昔に比べてドラッグストアや病院か増え、家に薬箱を置いてる方は減ってきています
だけど、あると便利、使い方によってはもしかしたらお得
かつてそんな家庭用配置薬、置き薬屋を生業としていた私天道虫の仕事中にあった面白いエピソードや心が温かくなるエピソードなどを、過去から退職するまでに起こった話を書き綴っていきます


一応、営業職なのですが私には営業力というものがありません
それに加え、文章も親しみやすくするため、結構砕いていますので営業トークの参考にはならないと思います

ノンフィクションですが、地名、人名、会社名等は個人情報の為、改変いたします。
それらを踏まえた上でお読み頂けると幸いです


追記・仕事の合間に少しずつ書いているので、更新は遅くなりがちです
スミマセン

22/10/26
追記・過去形に変えました
さみしー
P122にて。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません