このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

東方罠遊録 ぷらす(ちょっと書き直し)

小説

東方罠遊録 ぷらす(ちょっと書き直し)

虚々炉

「盥って字は水が入ってるんだよ」「そんな盥落とされたくない」罠好きの変人が幻想入り

休載中

6ページ

更新:2015/11/20

説明

久しぶりに更新再開。しかし無理にネタをぶちこむと逆に書きにくいのでリメイクをさらにリメイクします。何度も何度もすみませぬ……。

さて、更新停止中に東方も随分とキャラが増えましたがやっぱりてゐにまさる者はいませんねっ。山彦さんことぎゃーてーも捨てがたいですけど。

しかし山彦で弾幕反射……「いいねェ、いいねェ、最っ高だねェ!」とか言い出さないか心配です。


閑話休題。


さて、私は現在引っ越し後ということもあり毎日の更新という訳にはいきませんが、暇ができればカチカチとちょっとずつでも書いていこうと思います。

物語が頭の中にあるだけでは勿体無いですしね。

では、ここで時間をかけても仕方ありませんのでそろそろ本編に手を……。


【東方罠遊録 ぷらす】


「マンホールをベニヤ板にこっそり変えれば即席の落とし穴の完成じゃね?」

「ここは生と死の境界線上」

「日常にちょっとしたスリルを提供するだけの簡単なお仕事ウサ」

「あ、間違……い、いえ何でもないのよ」

「掛かったな阿呆がッ!」

「初めてだよ、私の後ろに人が立ってること。それが嬉しくて嬉しくてたまらないのさ。どうしようもなく、ね」


「ようこそ、幻想郷へ」



―――そして歯車は廻り始めた。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

虚々炉さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません