このページのリンクアドレス

エブリスタ
いつでもおいで。

小説 恋愛

いつでもおいで。

奏汰

ちょっぴり苦めのコーヒーでよかったら、注いであげるから―

完結

39ページ

更新:2010/08/06

説明

雅-miyavi-の『僕は知ってる。』をもとにしたオリジナルストーリーです。


文章力まるでないし、もしかしたら捉え方が違うかも知れませんが、温かい目で見てやってください。




壱人

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

奏汰さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント