このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

思い出は優しい夢の中に

小説 恋愛

思い出は優しい夢の中に

\ぷれぁ/

あいつは、いつでもそこにいた。恋人なのか友達なのかもわからないままに…

休載中

48ページ

更新:2012/03/08

説明


すごく気が合わない人は別にして、大概の人とは友達になれる。


「はじめまして」
「よろしく」
「遊ぼうよ!」etc…


たぶん一方がこういえば友達成立。片方がなりたがれば友達になれる。


でも、親友も恋人もそれだけではなれないみたい。それらはお互いになりたがらなくちゃいけない、すこしだけ特別な出会いが必要だから。しかも、お互いになりたがってもなれるとは限らない。




人と出会い、また自分も変わる。大切な友達や親友、恋人、様々なもの相互作用によって起こる自分の変化。
そんな日々訪れる出会いの中には特別なものがあったりする。大学を卒業してから数年、橋本みどりは大学に入りたてに起こったある出会いを思い返していた。大学生を終えるとき、夢を目指してどこかへ行ってしまったその相手は、一つの約束を残して旅立ってしまった。



お互いに大切なものを確認するために、彼らは再会する。果して彼らが一番に大切なものとは、夢なのか、友情なのか、それとも、恋人なのか…?



 

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

\ぷれぁ/さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません