このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

漆黒ノ翼、紅蓮ノ涙

小説

漆黒ノ翼、紅蓮ノ涙

J-of-B・wing

過去に使った名前も多々出てきますが…… まぁ、気にせんどいてくださいな

休載中

10ページ

更新:2010/10/04

説明

 戦いを描く物語には、『救世主』『英雄』『ヒーロー』と呼ばれる者がいる事が多い。

己の信念、友との約束、あるいはその正義感か……
始まりはどうであれ、その生き方に賛同・崇拝した者逹が彼らに付けた通称がこれらだろう。


 だが、それらの名称で呼ばれる者逹が『本当に正しいのか』と問えば、必ずしも『YES』という答えにはならない筈だ。

『英雄』とて…その視点を変えれば、ただの殺戮者でしかない……



英雄が打ち倒した相手は、本当に『悪』なのか。

そもそも、『正義』とは……
『悪』とは……



 『彼』もまた、運命に翻弄された結果…他の物語の主人公同様、『英雄』という名で呼ばれるようになった。

自分の運命に抗わんとする度、見えない糸で手繰られているが如く。



 さて、そろそろ始めるとしよう。

彼らの数奇な運命を描いた、この物語を……

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません