このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

魔王は陽射しが嫌い

小説 ファンタジー

魔王は陽射しが嫌い

這い寄る混沌

なぜ自ら争いを始めるのだ。人間よ……。

休載中

23ページ

更新:2011/05/01

説明

「一体何匹目だ」

「これで二百三十五匹目です」

「多すぎるだろう……」

「仕方がありません」

「はぁ……」

新しく魔王になった彼の下に、次々と送り込まれてくる人間の雌達。

最近の彼の頭痛の種である。

※本文に地の文はありません。ですが台本書きでもありません。

自分の限界に挑戦!!

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

這い寄る混沌さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません