このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

ファンタジアゲーム

小説 ファンタジー

ファンタジアゲーム

†Arice†

あたし羽山満月は、気が付いたら『ファンタジア』というゲームの中にいた──。

休載中

5ページ

更新:2010/09/24

説明

これって、夢なのだろうか。

夢なら早く目覚めてくれ。

あたしはただ、道端でディスクみたいな物を拾っただけだ。

まぁ…そんなもんは拾っちゃいけないけどさ……。


それだけなのに、どうしてあたしはこんな所に来ちゃったの?

どうしてあたしはゲームの中に来ちゃったの?



──その女の子の運命は1枚のディスクみたいな物によって変わってしまった。







どうもはじめまして。
作者の†Arice†です。

今回で2作目の小説です
初めて、ゲーム?ものを書かせていただきました。
多分、パラレル感があると思います。
勿論、ゲームの中に入ります。

どうかあたたかい目で見守ってくれたら嬉しいです!
それと、この作品はメインで書いていないため投稿がかなり遅くなる可能性があります。
そして、作者は高校生なので学業に専念するため遅くなる可能性もありますが、どうかご了承ください。

では、失礼しました。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

†Arice†さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません