このページのリンクアドレス

エブリスタ
ひと夏の猫部

小説 恋愛

ひと夏の猫部

ミツキ

高架下で子猫を拾う。子猫をめぐる僕たちの忘れられない夏の思い出。

完結

172ページ

更新:2010/09/10

説明

今となっては遠く感じられる中学3年生のあの夏。
塾と学校を往復するだけの日々。
受験を控えた焦りと不安。特に勉強も出来るわけでもなく、将来の夢もあるわけでもない僕。

高架下で拾った白い子猫は、そんな僕に何かをもたらした。

変わりたいと強く願った夏の日の出来事。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント