このページのリンクアドレス

エブリスタ
怪盗ロワイヤル -女神の遣い獣-

小説 ミステリー・推理

怪盗ロワイヤル -女神の遣い獣-

海月ゆきの

奪われたミネルヴァの青銅像。そこには隠された陰謀が取り巻いていた―――――

完結

110ページ

更新:2010/09/30

説明

頭脳プレーを好むロイ、セクシーな女怪盗サラ、剛腕で仲間思いなジェーク。
三人は闇夜に沈む街に繰り出しミッションを遂行する。


ある日舞い込んだ謎と情報。
その手がかりを知る事にいつも冷静に物事を行うロイの様子が変わっていった。

敵の襲撃に負傷するジェークにサラ。
ロイは手を差し伸べる事が出来ずに後悔だけが募って行く。

事件からずっと疼き始める背中の傷跡。
事件に関わる敵はロイとは因縁の相手だった。

情報屋の持ってくる手がかりも曖昧のまま、彼との通信が途切れてしまう。そして手下から告げられる悲報。

全てが繋がる時、隠された陰謀が照らし出される―――――

女神は果たして、どちらに微笑んでくれるのだろうか。

*****

ミステリーに冒険も取り入れた作品です。
見にくい点、辻褄の合わない部分もありますが気軽にご観覧ください^^

観覧、しおり登録感謝しています^^ありがとうございます!

完結いたしました。2010/9/29

イベント延長につき二作目→[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

海月ゆきのさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント