このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

新米悪魔の初仕事

小説 ファンタジー

新米悪魔の初仕事

kuikkey

たとえ先が見えなくなっても――前に進むしかないのだから

休載中

10ページ

更新:2010/10/22

説明

初投稿で、さらに処女作です。
未熟者ではありますがこれからよろしくお願いします。

改善点などいただけるとありがたいです。

――高校生活最後の夏休みが終わり。 将来について迷い始めている健一。
元々優柔不断な性格であったが、自分ができること、やりたいことがまったく浮かばない。
何も見出せないまま学校に通い続けていると、自分の下駄箱から一通の手紙が入っていて。
そこにはこう書かれていた。

――放課後屋上へ来てください

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント