このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

Promised Land

小説

Promised Land

たか

怪盗ロワイヤル小説

休載中

209ページ

更新:2011/01/28

説明


ラウールの目の前で
じいやが撃たれた。

撃った銃は
ラウールがかつて愛用していた
フリッツP38だった。

まだ一人で怪盗を
はじめたばかりの駆け出しの頃
ラウールは初めて
ある男と組んで仕事をした。

宝剣を盗んで
盗みは成功したかに見えたが
逃亡の途中…

ラウールは男に裏切られた。

ラウールの懐から愛銃を奪い
盗んだ宝剣でラウールの背中に
斬り付けた男。

ラウールは
瀕死の重傷を負いながらも
生き延びたのだ。


俺の過去が
じいやの胸を貫いた…


ラウールはフリッツP38を
奪った男の姿を求めて
犯罪組織「スコーピオン」に
乗り込む。

各国政府に公認されている
犯罪組織。

地図にも載っていない
硫黄が噴き出す島に
その本拠地はあった。

犯罪組織のボスは
リッキー=ロワイヤル。

スコーピオンのメンバーは
手の甲に毒蠍の紋章を刻まれ
この島の特殊なガスの中でしか
生きていけない。

ラウールはワザと捕まって
スコーピオンのメンバーとなり
ここから逃げ出して
自由の身になりたいと
願っている女性ルースと出会う。

ルースは同じ組織のボンバーや
医療班のドクターなどと
脱出のための組織を作っていた。

リッキーが溜めた金塊を
盗むために島に乗り込んでいた
ロナルド・レイナらは
金塊を盗んだ後
彼らと共に脱出する約束をする。

この島の周辺は
衛星で監視されており
許可なく海域に入った不審物は
衛星からレーザーで攻撃される。

侵入者を防ぐ代わりに
この島から脱出することも
できないのだ。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

たかさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント