このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

親父の小さな背中

小説 ノンフィクション

親父の小さな背中

RA272

これが現実です。

休載中

54ページ

更新:2013/04/26

説明

2007年9月11日、親父が自殺しました。

小説として事実を伝えて、自殺の現実を知ってもらいたいです。

そして、考えて欲しいのです。

人事では無く、身近に起こりうる現実として。

今、日本の自殺者は過去10年間ずっと年間3万人を越えています。

1日に約80人以上が、自殺で死んでいます。


どうか、死なないで…切に願いながら、書いていきます。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント