このページのリンクアドレス

エブリスタ
符合/牛乳瓶の少女

小説 ミステリー

符合/牛乳瓶の少女

爽 義弘

(10)

学校祭で出会った男性は思わぬ運命を背負っていた。

完結

667ページ

更新:2018/11/15

説明

 
*****

「私には未来がないの。思い出なら、有り余るほど持っているけど」


高校3年生の未流は
たまたま学校祭の手伝に来ていた
大学生の充と出会う


充との微妙な恋の駆け引き


しかしそれと並行して
未流が出演する劇「ハムレット」にからむ
とんでもない事件が進行していた


運命の歯車に
巻き込まれながらも
必死に時を変えようとする二人


その先には
信じられない結末が待っていた

***

爽 義弘が送る学園ミステリー



表紙イベントに寄せられた作品については、こちら[リンク]をご覧下さい!


※この作品はフィクションです。実在の人物、団体、事件などにはいっさい関係ありません



2010年9月18日 執筆開始
2012年2月19日 完結
.

この作品のタグ

作品レビュー

爽 義弘さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント