このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

星空が紡ぐ思い

小説 恋愛 純愛

星空が紡ぐ思い

砂時計

この思いは伝えてはいけない・・・俺は・・・

休載中

32ページ

更新:2010/10/26

説明

妹の陽菜は昔から体が弱く都会の空気が合わなかった。
そんな妹を療養のために一時期父さんと母さんが住んでいた所に行くことになるが妹を1人で行かすわけにはいかないため陽菜の兄ことこの俺、支倉修司が一緒に行くことにした。


そんなこんなでやって来たのは俺たちがこれからお世話になる星見町


星見町は都会とは違い不便なことも多いけど俺はこの町が好きになれそうだった、だって



修司 「星がきれいだな」


星見町というだけあって夜に見える星は都会では見ることができないぐらい格別だった


そんな星見町で出会った1人の女性に俺は心惹かれてしまう、つまり一目惚れだ(笑)だけど俺には叶わぬ思いだ・・・・・だって俺には陽菜にも秘密にしてることがある、それを知るとつらくなるから・・・



ファンタジーの次に砂時計が描くのは初の恋愛物です。初めてなので暖かく見守ってください


ファン登録、レビューも何かありましたらご連絡ください

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

砂時計さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません