このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は半年以上更新されていません。

《グランギニョル†カーニヴァル/第弐部》

小説 ファンタジー

《グランギニョル†カーニヴァル/第弐部》

幾多野 数多

全ての思春期卒業生に捧げる【ジュブナイル】異能デスゲームバトルローファンタジー

休載中

14ページ

更新:2016/11/09

コメント:ぼくがかんがえたおもしろいけいたい小説シーズン2

説明

 

「はいはーい。高天原学院【封司委員会】へようこそー。
 お客様、ひょっとして《猟犬》の事ででお悩みですか?
 ははぁ、ご心配なく。すぐに解決しますよ。
 なんと云っても、我々、《黒匣使い》は対猟犬精鋭部隊ですからねー」



 国境ギリギリに建てられた人工島の学園都市。そこでは、毎夜、怪奇現象が起きていた!?
 マクガフィン【■■■■■■】を廻る、人材派遣会社【狢商会】と青臭い少年少女の闘争劇!

 何度も間違えてきた。何回も傷付けて、傷付けられてきた。
 彼等は何遍だって間違えながら、傷付き、傷付けて歩き続けて行く。立ち止まり、振り返り、引き返し、回り道をしながら、それでも進み続けていく。
 

「群青群像劇にようこそ」


※第一部の、グリモア使い達とはまた違う、視点と世界観でお送りします

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

幾多野 数多さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません