このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

俺、幽霊になりました。

小説 恋愛

俺、幽霊になりました。

杏李

「幽霊になっちゃいました。」 「マジかよっ」

休載中

11ページ

更新:2011/04/11

説明

うららかな光注ぐ午後、俺は死にました。

そして幽霊になりました。

「簡単にいうとこうだな。」

「だからって俺の家に来んなよ!」

「お前、誰としゃべってんの?」

幽霊になった少女朱希(あき)と朱希を見ることのできる少年真瀧(まろう)と朱希が想いを寄せる少年啓太(けいた)。

朱希の想いは啓太に届くのか!?

「なんか、無駄に冒険してる気にならない?仲間を助け出せるのか!?みたいな。」

「幽霊は静かにさ迷ってろよ!!」

「いや、一歩歩いただけでフルマラソンしたくらい疲れんだよ。これが。」

「燃費わるっ!」

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません