このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

Very☆Berry

小説 恋愛

Very☆Berry

蜉蝣

南雲「おっぱピー!!パオーン!!」桐原「はい、自重しましょうね」

休載中

40ページ

更新:2011/12/29

説明

その高校は美少女しかいない。と言われている

その高校に行けば即ハーレム状態になれるという伝説の高校。という噂もあった

そんな高校が徒歩10分のところにあった。

俺は親の都合もあり、その高校に通う事になったのだが…

その高校にいた女の子達は…何か…危険な人や変な人ばっかりだった…







南雲「この小説は8割がギャグで残りの2割が優しさで出来ているのだよテイくん!!」

桐原「…あれ?これ恋愛小説ですよね。恋愛が1割も含まれてないんですけど」





恋愛小説を書くのはこれが初めてなので、おかしな点とかがたくさんあると思います。

なので指摘、感想などがあったら、どしどしレビューに書き込んで下さい。

中傷などのレビューは止めて下さい。

他の作品

恐怖[リンク]

笑い[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

蜉蝣さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません