このページのリンクアドレス

エブリスタ
平成の新撰組 最後の侍

小説 コメディ

新撰組 最後の侍

平成の新撰組 最後の侍

フレイト

主人公が起きたらそこには新撰組が!

完結

267ページ

更新:2011/12/26

説明

私の名前は鈴方有希
一応剣道部で現役女子中学生一番嫌いな科目は歴史


こんな普通の私の前に幽霊?が…

朝の通学の時

有希:どちら様?

??:まず人に聞く時は自分から名を名乗れ

有希:鈴方有希です


??:俺は新撰組副長土方歳三

有希:あーあのし…ええ!

土方:なんだ?驚く事ないだろ?

私は驚いたあの新撰組副長の土方歳三が前にいると…
てかおじさんじゃ…
薄○鬼とかじゃかっこいいのに
とつい口をこぼしてしまった

土方:おじさんで悪かったな

有希:何も言ってないよ!!
てか学校遅れる!
と私はその場から逃げた
そして学校についたら
友達に話したもの馬鹿にされ相手にされなかった

チャイムがなり先生が来た

するとそこには担任ではなく今朝あった男が…

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

フレイトさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント