このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

とある国の革命期

小説 歴史・時代

とある国の革命期

花城詩歌

世論に流され腐敗した政府に天罰が 新しく国のトップに立ったのは齢十九の少年だった

休載中

4ページ

更新:2010/11/15

説明

作品の舞台は現代若しくは少し未来の日本
現在の弱腰外交、汚職と派閥争いに溢れる政府が敵ということになります
今作品は比較的弱者に位置する私が日頃溜まる政府への不満を発散するために投稿します
生まれる時代が変われば、私は軍閥が似合うのかも知れません
今は惰性で生き、将来は図書館勤務に勤しみたいと思い目下努力しています

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません