このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

野良猫

小説 恋愛 その他

野良猫

ふうか

俺の前に現れた、鏡 健之介はいきなり俺、三河新二の前で倒れたのが始まりだった。

休載中

39ページ

更新:2010/04/02

説明

俺はお前が居なくなってしまうことが不安だ。
ずっと、俺の横に居て励ましてくれ。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ふうかさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません