このページのリンクアドレス

エブリスタ
ケンくんのはね

小説 詩・童話・絵本

ケンくんのはね

AKo

読んで下さい。

完結

29ページ

更新:2007/06/13

説明

私の小さな頃のお話。



まだ何も知らない私はけんクンが不思議でしょうがなかった・・・。


天使になりたかった私は、けんクンの背中の小さな羽がうらやましかった。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

AKoさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません