このページのリンクアドレス

エブリスタ
elegy〈深緑の哀歌〉

小説 ホラー・オカルト

elegy〈深緑の哀歌〉

誇枝

臓器移植。サマーキャンプ。恐怖の一夜が幕を開く。

完結

96ページ

更新:2010/11/20

説明

臓器移植法改正後、数年たった日本……。


幼少時に臓器移植手術をうけた体に残る傷で悩んだり、周囲と上手くなじめず心に傷をおった少年・少女たち。


その為に臓器移植者同士の意見の交換の場になるべく毎年サマーキャンプが開催されていた。



この夏も同じく行われたサマーキャンプ。楽しく、穏やかに終わるはずだった。


携帯電話の電波も届かない、人里離れた暗い山奥で戦慄の時間の 幕が開く。




目的は……真実は?



深緑のホラーミステリー!

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

誇枝さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント