このページのリンクアドレス

エブリスタ
アノ時ハ確カニ…

小説

アノ時ハ確カニ…

悠里

手を伸ばせば…いつでも君は其所にいると思ってた…。

完結

11ページ

更新:2007/06/14

説明

天空(ソラ)、大陸(リク)、深海(ウミ)



ずっと一緒だと思ってた。
僕らの絆は永遠だと勘違いしてた。



ご飯もお風呂も寝るときも…
生まれる前からずっとずっと同じ空間にいた。
沢山喧嘩したし…
沢山泣いたし…
沢山笑った…
手を伸ばせば…
いつでも届く距離にいたのに…



大好きだった弟…
大好きだった兄…



私のせいで喪った
私(僕)の一部



幼い姉弟を襲った涙の悲劇…。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

悠里さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません