このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

遥琉 ありがと

小説 ノンフィクション

遥琉、、ありがと

遥琉 ありがと

1109

遥琉・・・

休載中

316ページ

更新:2010/11/30

説明

わしは親から何をもらったんやろな、、、
記憶にあるんは、、

暴力、、、
精神的苦痛、、、
親の顔色を見ながら陰におらなあかん悲しさ、、、
甘えれん辛さ、、、
そして、、、
『間違いで生まれてきた』て、4歳にして言われた言葉、、、

この頃から、なんとなく
自分で生きていかなあかん、、、そぅ感じた、、、
中学を卒業し兄貴分に出会い、、、ヤクザになった。
わしは息はしてるけど生きていなかった、、、
生きる価値のなぃ汚い人間でしかなかった、、、

そぅ、、、
遥琉『ハル』に出逢うまでは、、、。

そして、、、わかれ、、





初めての小説です
言葉も汚いし、うまく使えんから読みづらいかて思いますが、、、
わし『きるあ』が今に至るまでの選んできた道を書きます。

実話ですが、関係者、関係各所、名前等は作らせてもらぃます。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません