このページのリンクアドレス

エブリスタ
クレヨンの虹

小説 詩・童話・絵本

クレヨンの虹

リン

そこにはクレヨンの箱がポツンと草原に置いてあった。

完結

14ページ

更新:2010/11/24

説明

ある幼い女の子と

その女の子が大切にしていた

クレヨンとのお話。



***

ほのぼのした童話チックなお話です。
私が小学生の頃に国語の宿題で考えた物語です。
若干、修正を加えてますが初めて自分で考えた小説でもあります。

***

H22,11,24

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

リンさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません