このページのリンクアドレス

エブリスタ
陽炎の恋

小説 歴史・時代

鏡花水月

陽炎の恋

ほんじゅ

遊女花扇を見初めた水無瀬正泰。幕末の激動の中、惚れた花扇を愛し貫こうとするが…

完結

431ページ

更新:2011/05/12

説明

朝廷の使いで江戸に来ていた水無瀬正泰が誘われた先は江戸の不夜城吉原。


そこで扇屋の花扇と出会う。


妻子ある身ながら本気で花扇に惚れ、愛してしまう正泰。


そんな正泰に花扇もまた、ほだされてしまうのだった。


しかし時代は激動の時を迎え、世は明治に移り…


許されることのない貴族と遊女の恋は、後の世にも受け継がれることになる―――…





    

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ほんじゅさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント