このページのリンクアドレス

エブリスタ
冬道

小説 詩・童話・絵本

冬道

零崎尖識

まだまだ続く短編宿題ストーリー

完結

2ページ

更新:2007/06/14

説明

秋の作品をなんとか仕上げ、提出のたった2日後に何故か呼び出しくらい作者。               
先生:今回の詩はいいできだな。
作者:そうですか?
先生:くだらない宿題でよく頑張れるものだな。
               ヤバイ…これは気付かれたか…?ってかなんで気付きやがった!?
               
               
               
               くだらぬ生徒と暇な先生が何も繰り広げない短編詩作品第三弾!
               今回はダメかも…

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

零崎尖識さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません