このページのリンクアドレス

エブリスタ
アイヲサガスヒト・Ⅰ

小説 青春・友情

アイヲサガスヒト

アイヲサガスヒト・Ⅰ

しーの@普通に動けるようになってきました

(9)

偉大な女郎花さんに表紙いただきました!爆笑純愛小説?あきらめた人生に光を灯せ。

完結

332ページ

更新:2015/11/10

説明

尊敬する天才クリエーター・
女郎花さんの表紙はこちら( ・∀・)つ
[リンク]
どの作品も美しさにほれぼれします(*´▽`*)
第九回夢携帯文学大賞
優秀作家賞[link [リンク] :news_view?cn=2140877]受賞
第七回夢携帯文学大賞
ハートフル文学大賞受賞
ドタバタ青春悲喜劇開催中(笑)。 姿形は消えようとも、愛は愛する者のために生き続ける。
登場人物、人物関係、徐々に紹介中 [リンク]
心に深い傷を負い、ほぼ天涯孤独の天然女子・カゲヤマ。謎めいたイケメン矢島らと突然の同居生活でさまよいながら探し出す沢山の愛たち。
エリート系黒澤、オネエ系沢野、ホスト系蔵元他クセモノ達が巻き起こす事件の中、絡んでもつれて巻き起こす騒動の数々。ダレモガアイヲサガシテル。

この作品のタグ

作品レビュー

女郎花
女郎花さん
【作品】アイヲサガスヒトについてのレビュー

(応援)
小説における良作、秀作、そういうのってどんな作品のことを言うのでしょう。
文体そのものが隙のないくらい美しいもの?(※文法は、最低限の文章の質は保証しますが、)その上でストーリーの練り方で唸らせるものでしょうか。
読了後にじわじわくるものもあれば、読んでる最中にドキドキするストーリーもあります。
小説のカテゴリーだって人それの好みもありますし、たまたま自身が今興味を抱いているテーマをうまく扱っていたという理由で素晴らしいと評価する作品もあると思います。
(゚⊿゚)なんだかんだ言ったところで、つまるところ「私にとって面白いと感じた作品」、ぶっちゃけこれでしょうか(汗)

前置きが長いですが、『アイヲサガスヒト』、やられました。え……なに? 自分、今、声出して笑った!? でも……これってミステリー? お笑いぃ??……な……え? 泣いてる……!? 自分、今、涙してる!! うそだろ!!?
……読んでいる最中に数々の怪奇現象が私を襲ってきます。

続編ⅡⅢもあり、こう見えても(?)メチャ感動大作なのです!←どこかで聞いたキャッチ《(;´Д`)》

こいつらが揃えば、怖いもの無っしー! そう言えるような仲間が此処には居ました。

主要人物たちのキャラ立ちが素晴らしいので、それぞれ主役で一本ストーリーが出来上がっちゃうのではと思うくらい。
それら主役級の人物たちが劇中で入り混じるのですから、熱いちゃんこ鍋が出来上がるというのも想像が出来ませんか。

あったかい、忘れられない作品の一つになりそうです。

もっと見る

2016/12/04 18:04
コメント(3)

しーの@普通に動けるようになってきましたさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント