このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

天体観測

小説 恋愛

天体観測

麻倉遥介

あの日見た星空を、僕は忘れない。

休載中

44ページ

更新:2012/01/02

説明

たった二人だけの天文部。
この夏が終わったら、解散することになっていた。
彼女――先輩は転校して、僕も転校して。
だから、これはきっと、僕らの天文部、最後の活動。
時計の表示は「22:00」。
左手に彼女を連れて、右肩に望遠鏡を担いで。
さぁ、出掛けよう。
星空の、永遠の旅へ――

------------------------------
どうも、麻倉遥介です。
初心者ゆえ、語彙の足りない、見苦しく稚拙な文章ですが、読んで頂けると幸いです。
アドバイスやスターを頂くと、手放しで飛んで喜びます。
よろしくお願いしますm(__)m

―追記―
誤字・脱字修正、改稿を頻繁に行いますが、なるべく頻度を抑えるように更新します。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

麻倉遥介さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません